上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 元希さま、あなたが誕まれたのは、30年前の6月でした。
夜中に泣かれると、どうしていいのか解からずおろおろしたものでした。
 でも、あなたの父がそばにいてくれ安心でしたし、あなたの祖母が知恵袋になってくれました。
ですから母は、育児ノイローゼなんか無縁であなたを育てる事ができました。

 愛さま、どうしていますか。
あなたの事を父は一番心配しているようですから、たまには父に便りを下さい。
 あなたが誕まれたのは、あなたの祖母が一番苦しみ、命の燃え尽きる半年前でした。
だから、あなたは父の姉さまご夫妻に育ててもらい、私は祖母の傍に就ききりでした。

 瑞希さま、あなたは次男として生を受けましたが、とってもひょうきんな明るい子でした。
あなたがいると、周囲の大人たちはみんなニコニコして、あなたは福の神みたいな子でした。
 祖父を覚えていますか、あなたを可愛がりすぎて、大人用のドリンクをあなたに呑ませるのが怖かった。
でも、想い出せば、みんなあなたの笑顔に行き着き、あなたの誕まれた夜が鮮烈に甦ります。

 今年の宮城県母親大会は仙台市で開催されます。
以下は詳細です。
x-hahaoya-taikai-101024 (2)


そしていつしか君達は、平和の中で大人になった
ふと気付けば戦争を知らずに、65年の歳月が流れた
戦争はどんな理由があっても避けなければ、と語る大人になった3人の吾子たち。

x-9jou in aoba-101030

 いつかしら平和が当たり前になってしまって、振り返れば後進を育てられなかった私達夫婦。
吾子たちに連なっているとは信じているけれど、若者であっても息苦しいこの頃の日本。
我が吾子たちの現状を追ってみれば、いくらか日本の現状が解かるかも知れません。
 
 我が吾子を想って考えてみれば、長男は大企業と縁の切れない1級建築士として、一昔前以上なら夢の持てた業種、それなのに現在は不本意な残業を繰り返しているそうで、父親は不憫に思っているようです。
大学を優秀な成績で出たものの、現在の日本は若者に異常に厳しい、歪んだ社会です。
長男と同じ歳の時の我が亭主殿は、既に二人の子の父であり、人並み以上の給料を稼いでいたのに。

 長女も可哀そうと言えばそうだけれど、会社の要請に応えて今は関西にいるのです。
半ば強制的と云えども、最後に選択したのは自分であり、望郷の念棄て難いとは言っても、給料が良い事に騙されて、28歳にもなるのに、独身で会社のために身を粉にしているのです。
 好きな子はいるらしいのですが、早く落ち着いて、やはり父親に孫を抱かさせてあげたい。
「我が子はみんな可愛いい」と言う夫の言葉に嘘はないでしょう。
でも夫の夢と言えば、娘の誕んだ孫を抱く事で、娘の可愛さは格別みたいだそうです。

そして次男坊。
幼い幼いと思っていたのが、いつの間にか彼の歳を数えてみれば、我が亭主が私と結婚した歳になりにけり。
 40歳代半ばで、常に強い痛みの伴う身障者になってしまった我が亭主は、脊髄とお腹に器械を入れモルヒネの世話になっているが、躰調次第だが、それでも意気だけは盛んである。
そんな夫は、何も子等に残せなかったと嘆き悔い、平和の心だけは伝えたと想える事だけが慰めであるようです。
でも次男の職場は、現代では羨望の的といってもいい某大企業の正社員。
「決して腐る事なく辛抱すれば、人並みかそれ以上の暮らしができるのだから、我慢しなよ」と、帰省する度に次男に言っていて、顰蹙を買っていますが、それも微笑ましいのです。

 そんな亭主は姉3人の人望がいくらかあったようで、全員が日本共産党支持者になり一人は入党したが、優しかったその姉たちも今は二人が逝ってしまい、最も優しく最も歳が近く、最も近くに住んでいる姉だけが残った。
夫は生きている内に、そんな心優しい姉に対して、恩のほんの一部でも返したいもの、と折に触れ話している。
x-x-9jou in aoba-101030 (2)

 そして私。
そんな夫と一緒に暮らしていて、弁解にしかならないけれど出来る事は限られています。
 つまり、小さな町の一地方議員にしか過ぎないけれど、世の中を幾らかでも良くする間接的な事でしか、お姉さんには、恩を返せません。 
でも忘れるはずはありません、許して下さいね。

 私達夫婦の歩んでいる道、この道は、私達夫婦がまだ若い頃に、まだ夫婦の契りを結ぶ前に、互いに決心して、今日まで共に歩んで来た道です。

 私たちのゴールが何時になるか解かりませんが、ゴールするその日までは、毎日が夢の途上なのです。
ゴールする時、悔いの残らない人生、それが私たち夫婦の理想です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rikkotan.blog14.fc2.com/tb.php/34-acc11dcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。