上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のホームページ 『うみねこが舞う、漁業と原発の町の議員活動』

『物言わぬ優しい母~花にかこまれて~』
s-kouei - 1rikko-100107 (2)s-abe.jpgs-kouei - 1
  【写真上=布団に眠る母の傍らに私と夫の二人だけ。夫が、今を写して永久の時を刻もうと提案】

『母に会う準備』

 「お~い、線香あげろよ」
「はいよ、今あげる」
もうすぐ家を出て一関に向かう時間が迫ってきた頃合いをみて、私に夫が声をかけて来た。

 私は2本の蝋燭に灯を点けて、線香をかざしました。
火のついた線香3本をいつもように三角形の形に線香立てに挿したてると、青白い煙が仏壇の中にす~っとなびいて行って、仏壇の真ん中に鎮座している御釈迦様を目指しているように見えたのです。
 それはあたかも(恰も)、”あの世”とやらからの合図の様に想えなくもなかったのですが、夫には結局黙っておいたのです。
どうして夫に、不思議に見えた現象を黙っていたのか、今でも私自身わかりません。
 両の手を合わせて懇ろに合掌し心の中で、婚家の義父母の名を呼び、「りゑさん、たかんつぁん、一関のアヤ子母ちゃんが逝ったから宜しく頼むね」と呟き頼んだのです。
 6日の朝は昨夜(ゆうべ)、そんなに眠っていないにも関わらす、けっこう早く目覚めたのです。
特に自分では意識はしていませんでしたが、やはり母の死が私をある種の興奮状態に、させて居たのかも知れません。
 しかし感傷や悲しみに浸っている余裕は、全くありませんでした。
今日から母ちゃんの初七日までの1週間、一関で過ごさなければならない、と考えたらやらねばならない事がいっぱいだったのです。
 【今年は早々に役目を終えた、我が家の神棚の正月飾り】 s-kamidana.jpg

 まず最初にお正月を終わらせなければなりませんでした。
神棚や仏壇のお正月飾りを全て撤去し片付けて掃除をするのは、正直女一人の手に余る感じでしたが、夫は身障者、頼る訳にはいきませんが、それでもそこは歳の甲で、けっこう片付けの順序ややり方を伝授してくれ助かるのです。

 次にやらなければならなかったのは、やりかけの業務や予定されている公務の依頼や引き継ぎの連絡です。
何せ電話でのやり取りなので、思った事が巧く伝わらないのが再々でしたが、相手の方の聞き上手によって何とか後顧の憂いなく、一関に滞在できるように段取りが終わりました。

 それから夫と私自身の着替えや礼服をバッグに詰め込んだのですが、何せ一週間分です。
必要最小限の物を詰め込んだのですが、大きめの2つのバッグには納まらず、結局4つのバッグを使う事になりました。

 しかし最大の心配ごとは、夫に夜をいかに過ごしてもらうかです。
私達健常者は、炬燵や布団など狭いなりに雑魚寝でも構わないのですが、夫はそうはいかず、車椅子のリクライニングとティルティング両機能を使って、家で愛用している電動ベッドの状態にしなければなりません。
 昨年は夫の姉の葬儀の時に、同じ姿勢がホントに長時間に及んで、臀部に褥瘡が出来た苦い経験があります。
しかし夫は危機管理型の人間で、同じ轍は踏まないと言っていますが、結局夫の我慢強さに頼る事になるかも知れません。

『母に最初に会う値打ちって?』 

 実は私達の住んでいる宮城県女川町から、実家のある一関市までは距離にして約90㎞、車だと2時間ちょっとで着くのですよ、意外に近いのです。
ところが、そういう環境にあるのだけれど、実家にはあまり帰っていない私なんです。
夫に厳しく言われた時くらいしか、帰って来ていませんでした。
だから私の本質は親不幸だったんだね、きっと。
こんな時、母ちゃんが死んでから、一番乗りしたって何の意味も無い事に、今気付いた愚か者です、私。
s-noevir (2) 【埼玉に住む姉の勤務先の仲間達が、母に贈ってくれた生花】
 
 ねぇ母ちゃん、みんなが揃うまでまだ時間があるからさ、昔みたいに母ちゃんを独占して話しして良いかな?
と言うより、母ちゃんに謝りたいんだな私、許してくれる?

母ちゃんが死んでから、解っていた人間の真理に気付くなんて最低の娘だね、母ちゃん・・・。
私も人の親なのに、子供に会いたがる夫の気持ちに寄り添わぬ駄目な娘だね、母ちゃん・・・。
どうしてなんだろうね、こんなに優しい母ちゃんから生まれて来たって嘘だね、母ちゃん・・・。
【もう少し、喋ってていい?母ちゃん】 大学卒業式・母と

思い出す、若かった頃の私のわがまま放題を、黙って許してくれた理由は何、母ちゃん・・・。
初めて家に夫を連れてった、無口な父ちゃんが、何も言わずにお酒を勧めた、母ちゃん・・・。
いつだっけ、我が家に泊まりに来てくれて、夫が夜勤でいない時、孫と眠った、母ちゃん・・・。

 ねぇ母ちゃん、私が調子良く書いたら、今日中に10日か11日まで行くと思ったんだけど、こんな調子じゃいつ終わるか解かりゃしないね。
また時間を見て書くから、今日は1月6日でがまんして。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rikkotan.blog14.fc2.com/tb.php/13-4c006db1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。