上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のホームページ 『うみねこが舞う、漁業と原発の町の議員活動』
『電話に怯えた正月の日々』
 元日に長男と一関に向かい、母と面会してきょうだい達と話しをして来たのが、遠い日の事のように思われた正月になり、時計の針が遅々として進まないもどかしを感じていました。
 そして今年のお正月休みは子供達にとって暦の関係からか短かったようで、長男は2日の午前中に仙台に戻り、次男も例年なら6日が7日に群馬に戻るのが今年は4日と、かなり早い職場復帰となったようです。
hatuhinode-100101.jpg 【写真=女川港に昇る初日の出】   
... 続きを読む
スポンサーサイト


私のホームページ 『うみねこが舞う、漁業と原発の町の議員活動』

 2010年元日の午前11時頃。
私は長男の運転する車の助手席で、母の入院する一関市の病院に向かっていたのです。
夫は体調が悪く、家で伏せっていました。
 岩手県内に入ると、正に雪国の風情があり地吹雪模様で、もし私の運転だったら途中で身動きが取れなくなっていたでしょう。
私の生まれ故郷なのに、正月そうそう面喰らいました。
 育った期間の2倍もの歳月を、東北では珍しく比較的温暖な女川町という、黒潮が流れる北端の太平洋に面した町で暮らしてきた証拠なのだと思ったら、私にしては珍しく感傷的になっていました。

【写真=母が入院していた岩手県立病院(一関市)】
iwai-byouin.jpg

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。